> About Prim > アイデンティティ

鉄のカーテンに閉ざされた時代を乗り越えたクラフツマンシップ

1889年にポーランドとの国境近くのブロウモフという町に始まった時計産業はプリムの歴史の一部です。そして1954年に腕時計の生産部門として独立した旧本社屋は、スロバキアと分裂した今日もノヴェー・メスト・ナト・メトゥイーに現存します。現在は町役場や郵便局として活用されています。
PRIM WATCHES プリムウォッチ チェコ 時計
PRIM WATCHES プリムウォッチ チェコ 時計
外壁には、この建物が1954年に完成し、1957年にはチェコスロバキア初の腕時計であるスパルタクが、ここで製造されたと記されています。
<<前のページを見る  次のページを見る>>